映像の専門学校へ行こう|プロへの階段を登れ

記事リスト

早くから目指したい人に

マイク

通信制の検討も

最近は活躍の場も増えている声優ですが、将来自分もなってみたいと考えている人もいるでしょう。しかし、アニメやゲームだけではなく様々な場所で活躍するようになって声優になりたい人が増えているために以前よりも敷居は高くなっています。そのため、一般的には高校を卒業してから専門学校や養成所などに入る人が多くなっていますが、それよりも早くから声優を目指すために活動したいと考える人もいるでしょう。最近ではそういった人のために高校でありながら、声優科が用意されている高校というものも存在します。高校時代から声優になるための活動が出来るため、他の人よりも有利になることが多いのです。中でも通信制高校は高校卒業資格の取得を目指しながら専門的な分野について学ぶことが出来るため、時間の制約が少なく自由な時間を持つことが出来ます。アイドルと同じように扱われることが多くなっている声優は若ければそれだけ有利になることが多く、場合によっては在学中からプロとして活動することが出来る場合もあるのです。また、養成所と違って基礎から学べるようになっているいために敷居が低いのも通信制高校の魅力でもあります。声優の通信制高校に興味はあるものの、どれぐらいの費用がかかるのか気になるという人も少なくないでしょう。通信制高校によってその費用にも違いはありますが、入学金や授業料などを入れるとおよそ80万円程度が相場とされています。そこに教材費などの費用も加算すると、年間100万円程度の費用がかかると思っておけば大丈夫とされています。

Copyright© 2017 映像の専門学校へ行こう|プロへの階段を登れ All Rights Reserved.