映像の専門学校へ行こう|プロへの階段を登れ

記事リスト

勉強しながら夢を追える

勉強

自分のなりたいものを知る

テレビのナレーションやアニメのキャラクターを多彩に演じる声優。最近は歌って踊れるアイドル声優やアーティスト声優が人気を集めています。そんな声優に憧れる人も年々増加しており、声優になるための高校が存在するのはご存知でしょうか。これから声の仕事に就きたい学生にはかなり勉強になることでしょう。声優の高校とはその名の通り声優を目指す高等学校の事です。普通科や商業科といった高等学校のように一般教育があり、卒業後は高校卒業の資格ももらえます。高校生として授業をしながら声の役者へのカリキュラムをこなすことが出来る夢のような学校です。声の仕事に就くことを前提にしており、その多くが私学です。養成所が運営していることが多いため、声の役者になるためのノウハウがあり、養成所で習うレッスン生と変わらないレッスンを受けることが出来ます。レッスン内容はなりたい方向性により、カリキュラムが設定されているため、自分の志すビジョンを明確にしておきましょう。高校によってはコースを設定しており、声優タレント学科、アイドル声優学科、声優アニソン学科、2.5次元演劇学科などがあります。2.5次元とはアニメなどの2次元のキャラをコスプレしたり、ミュージカルなどの舞台で演じることをいいます。3次元でありながら2次元の格好をするため、2次元と3次元の間という意味で2.5次元と呼ばれるようになりました。一見、声の仕事とは関係なさそうに見えますが、近年2.5次元の需要は高まっており、舞台から声の役者として活動する人も増えています。自分が将来になりたい姿をハッキリと思い描いて、その事について勉強ができる高校を選びましょう。

Copyright© 2017 映像の専門学校へ行こう|プロへの階段を登れ All Rights Reserved.