映像の専門学校へ行こう|プロへの階段を登れ

夢を叶えるために

男性

未成年が声優の学校を選ぶ時は、高校卒業の資格も一緒に取れる学校にするといいでしょう。その方が保護者の理解も得やすいうえ、今後仕事をする上でもプラスになります。またそこで仲間と一緒に経験するいろんな事も、今後に大きな影響を与えてくれるはずです。

詳しく見る

オススメ記事

記事リスト

動かす楽しさを知る

勉強道具

映像制作の中でもCG関係の仕事に就職したい方は、CG学科のある専門学校に入学します。専門学校には必要な機材が揃っているため効率的に学習できます。また映画制作に関わりたい方であれば映画映像の学科がある専門学校を探しましょう。

詳しく見る

早くから目指したい人に

マイク

一般的には高校を卒業してから専門学校や養成所に入って目指すことが多い声優ですが、もっと早くから活動したいという場合には通信制高校の声優科という選択肢もあります。通信制高校の場合には入学金や授業料も含めると80万円から100万円程度の費用が必要となります。

詳しく見る

クリエイター育成の専門校

映像

映像業界への就職を希望する学生に人気の高い教育機関は専門学校です。これは業界で活躍するプロからのきめ細かな指導を受け、即戦力となる経験をインターンシップで培うことができるためです。そのため、クリエイターとして活躍するための技能を習得することができます。

詳しく見る

勉強しながら夢を追える

勉強

声優の高校では高校の卒業資格を得ることができ、なおかつ声優になるためのレッスンを受けることが出来る学校です。声の役者が所属する事務所の養成所が運営している事が多く、様々な学科があります。漠然と声優になりたいと思うのではなく、なりたいビジョンを明確にして高校を選びましょう。

詳しく見る

きめ細かい教育

カメラ

丁寧な教え方で人気がある

映画監督を目指したい等将来は映像関係に進みたいと希望している人の多くが映像に関する専門学校に通っています。映像のプロに直接指導してもらえるのが専門学校の特徴です。プロにしかできない技術を身につける事ができます。映像の専門学校がどういう指導を行っているか知りたいという人のためにオープンキャンパスを開いている場所は多いです。学校について詳しく説明があるのはもちろん、実際にどういう授業をしているのか見られます。どういう映像を撮っているのか見てからその学校へ行くかどうかを決められるので必ず行くようにしましょう。また、映像の専門学校の多くは業界に太いパイプを持っています。業界側も専門学校に通っている学生なら安心できるので、通う事でプロの世界へ行ける可能性が高くなります。しかも正社員採用が多いのが特徴です。さらに映像に関する様々な資格を取得するためにどうすればいいのかについても指導しています。この資格取得率を入学前にきちんと把握しておく事も大切です。優秀な学校では非常に高い確率で生徒が資格を取得しています。専門学校では指導者が一人一人丁寧に進路について聞く事が多いです。その進路や生徒がどういう映像を撮りたいかによってきめ細かく指導を行います。また、生徒が知識や経験が偏らないようにあらゆるジャンルの映像を撮る事ができるようにします。この方法により自分の新たな可能性を広げられます。学校ではコンテストに応募をする事を薦めています。受賞する事でプロに直接作品を見てもらえるからです。

Copyright© 2017 映像の専門学校へ行こう|プロへの階段を登れ All Rights Reserved.